読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社の居場所

売り上げが厳しい店舗に対して社長が最後の判断を下しました。

実際社長はんその店舗にたいして半年の猶予を与え、やり方をすべてエリアマネージャーに一任しました、当然やり方も授けた上での判断です。

今までの体質に胡坐をかいているといえばそれまでなんですが、甘えが店舗側にあったのは否めません。その結果エリア長と店長クラスは解任及び首とされてしまいました。

私は債権者側にいました。明日は我が身、ですが、仕事へのスタンスに大きな違いがあります。

失敗しようが、利益損しようが、その人の向かっていく気持ちが一番大事だと私は考えます。何をしたいのか、どうやって解決しようと考えているのか、自分たちの状況認識は正しいか・・・などなど・・・

難しい事は私も頭悪いので解りませんが、彼らには上のような部分は見えませんでした。
社長としては裏切られた、という感じに見えました。

楽な仕事って無いとおもいます。それぞれ苦労しながら生活し、収入を得、家族を養っているものだと考えます。

それは努力が生み出す賜物です。その人自信のキャパシティの問題はあるでしょうが、一生懸命目標に向かっている人には大なり小なり努力している姿は見えると思います。

私も、ささない努力を積み重ねて、良い大人になりたいものですが、まだまだ子供でしょうねw