読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアにて

もう2月も半ばになろうかという感じですね。

こないだ正月だったのになぁという感じはいまだにぬぐえませんが・・・

さてさて、本日はイタリア、フィレンツェからお届けします。
Twitterでもちょくちょくつぶやいていたのですが、仕事にて、フィレンツェに来ております。

当然、仕事の話は書くつもりもなく!イタリアに着いた早々通信会社TIMにて現地SIMをゲットいたしました。

出発前に当然のようにXPERIA Z1fのSIMロックを解除してもらい、準備は万端であります(笑)
docomoに任せてると1日2980円(スマホの場合。FOMAだと980円の定額制となります)の定額制が適用されます。今回、10日は居るので単純に29800円の請求が来ることになります。あほらしすぎて払えません。

海外はSIMフリーが当たり前。なんなんですかね、SIMロックって・・・しかもiPhoneに関しては全社横並びで解除しない始末・・・

まあ、鎖国やらガラパゴスやら言われる所以でしょうね。江戸時代から変わっていません。

さて、TIMの価格ですが、

ちと見づらい画像ですが・・・

2GBで10€、5GBで20€、通話オプションをつけたら+10€です。

普段、3GB前後で一カ月を過ごすので、5GBを契約したのですが、これでも破格に安いです。通話オプションをつけても30€、現在為替が140円前後なので、それで計算しても4200円で、10日間は全く問題なく過ごせる、ということになります。

日本には残念ながらこういった契約体型は有りません。プリペイドもあるには有りますが、高いですね。しかもすぐ無くなる。最近はMVNO業者が出すにはだしていますが、これです。
高すぎでしょ。いかにも沢山なんでも出来る、的に書いてますけど・・・

年間契約を押しつけるやり方だけなので、海外からくると不便極まりないとおもいます。もちろんヨーロッパにも年間契約は存在しますが、どっちを選んでくれても良いよ、というように間口は開いてあります。

宿のwifiが全く安定せず、結局このブログもテザリングを使用して書いていますが、こういったことも気にせずデータを使えるのは嬉しい限りですね。

docomoIDが認証できませんと、しつこすぎるくらい聞いてくるのが鬱陶しさ極まりないですが、まあ、我慢しましょう。

LINEも通話も出来ますし、少し知識があれば、海外での通信はほんとに格安におさめられるので、海外旅行をする方はちょっと検討してみたらいかがでしょうか。

ちなみに、TIMのAPNは「ibox.tim.it」余計なパスワードとか要りませんよ。

ハードルとしては、
1、SIMを買う時に多少の英語力が要る。
2、SIMフリー端末でないとダメ。
3、自分でAPNの設定をやる必要がある。

まあ、きわめて低いハードルかと思います。docomoスマホお持ちなら、3150円でSIMロック解除してくれます。(auは周波数の違いで他社SIMは使えません。iPhone持ちの方はさようなら)

そんなフィレンツェの夜でした。