読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cyber-shotケータイ S001

先日発売されたauCyber-shotケータイ S001なんですけど、正直ソニエリにはあまり関心がなく、(海外のソニーエリクソンの端末は非常にかっこいいのが多いですけどね)どんなものかと思い少し、見てみました。

カメラに特化しているので、やはりというか基本性能での見劣りがあります。
まずは、内蔵メモリ、70MBって少なすぎませんか?そのためにmicro1Gがつくと思いますが、これは他の機種を見習いましょうよ。ただでさえauはメモリーカードにまったく力を注いでおらず、未だに2Gしか対応していません。はっきりいって終わってます。docomoなら普通に16G対応とか出していますよ?

テレビ電話不可、使いませんけどね・・・でも、対応させるべきでしょう。

私にとって致命的なのはPCドキュメントビューワ非対応、これで終了です。
エクセルワードパワーポイントは今の携帯で見れて普通です。なぜ対応させませんかね?編集機能まででてきていますのに、なぜでしょうか・・・

操作感はおおむね順調のようですね、また、KCP+による弊害もだいぶ減っているようです。まだまだな感はありますが・・・

というわけで、買うにはいたりません、カメラだけならキセノンフラッシュのN82がありますし、見るだけならW61CAのがはるかに使いやすいです、KCP機ですしね。

docomoが区分けをしてスペックを分散させたのはよくわかる気がしますよ、この状態ですと型番を変えた意味がauにはあったのか理解に苦しみます。
上位機種には今のあらゆるスペックの限界を挑戦してもらって、廉価版には削り落として形などにこだわった機種を出せばよいのですよ。auはまだ迷走ですかね・・・

今回のCyber-shotは機種としては悪いとは思いません、ですが、海外のようなスペックとは程遠いような気がします。GSMに対応させたのは立派だと思いますが、積めが甘いです。日本のみの新規市場を開拓するのは難しいと思いますから買い替え需要を重視しないといけないと思うのですよね。
ヘビーユーザーが満足して使いこなせる携帯をメーカーには作って欲しいものです。まあ、無理でしょうけどね・・・