読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そしてiPhoneについて思う事

その名のとおりなのですが・・・

7の発売日にCAT S60とか買ってる位ですので、どれだけ、関心が無いかが見て取れます(笑)

お茶濁し・・・もここに極まれり、という感じですね。

 

防水とか今更感ですし、カメラやそれらの今までのソフト部分をどれだけチューニングしたところで、所詮はiPhoneでしかない。

 

フェリカに対応、とかも、一昔前の話ですよね。

 

それらを喜んでハイタッチで買ってる人たちの気持ちは私は理解できない。(してくれなくてもいい、という話は聞かなかったことにします)

 

盲目に出たものを買う、ので、いいのか?

という、疑問が常によぎるのです。

 

買う側が気が付かないといけない、というところまで、iPhoneは来ている、という事をみな気づくべきです。

というか、日本人だけですね、こんなに盲目にiPhoneを買うのは。

 

扇動されやすく、統一的見解を個人が持っていない(そのように育てられてきた)日本人だからこそのマーケティングだと思います。

 

Appleから馬鹿にされていることをそろそろ気が付きましょう。いい食い物にされているのですよ。

 

どうも日本のiPhone傾倒がおかしすぎなので、一言書いてみましたが、あくまで個人的見解であると付け加えておきます。そして、ガジェットとしてはiPhoneが完成されまくっているものであることを認めている事も併せて付け加えておきます。

 

使いやすくはあるのですよね・・・(笑)