読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEXUS 6P 5

色々書いてきていますが・・・

XPERIA Z1fを2年使って今回NEXUS 6Pに替えたのですけど、思うにこのデバイスはデバイスのみが独り歩きしている感じを受けます。

また、Z1fに関しては、単なる1ガジェットな感じを受けていました。

日本人の作ったガジェットは完璧に近づけ過ぎてそこで物語が終わるのですよね。

ようは寄り添ってない感じを受けるのです。トヨタの車作りにも私は同じものを感じます。

そのもの自体の性能は問題ありません。色々不具合もありますが、それはどの端末にも言える事です。アアアッは別として(笑)

物は人と共に歩いてきました。ただただ便利になるために色々様々な創意工夫が施され、今に至っています。スマホも同じことが言えるでしょう。

色々端末も使ってきましたが、次第に何かが欠けている、と感じていたようです。

使いやすい端末とは何なのか

寄り添っている端末とはどのような物か

所有したいと思わせる端末はどのような物か

そういう意味で私は前回の記事でエモパーを出しました。

よくロボットに支配される人間、てきな映画や物語があります。

そういった考え方もあるかもしれませんが、私はロボットと人間はお互いに享受しながら共存していくものだと思っています。

お互いの不足している部分を補いながら互いに寄り添いあって進んでいく。

そういった世の中があってもいいのではないかなと。

まあ、エモパーがそうだと言ってるわけではありませんが、寄り添う、という部分は少し当てはまっているかなと感じたので。

ただ、シャープの端末作りはお世辞にも「良い」とは言えません。某記者はよく「買い」と書いていますが・・・この記者、有名になってからなんでも「買い」になってますね。意味無いよ。良いとこだけ書けばそりゃ良いように聞こえるし。

ダメな部分も書いてこその記事じゃないですかね。まあ、今回のSBのAQUOS Xx2 やdocomoAQUOS ZETA SH-01Hはまだ頑張ったほうだと思いますが、XPERIAには及びませんしましてやiPhoneには遠く及びません。次回作もまた買ってね、と言わんばかりの作りです。端末のつなぎ目の部分、金属とガラスの部分など、一体感は無いでしょう。iPhoneを見習え、とはいいませんが、スピリッツは感じてほしいです。会社的に辛いから、というのは言い訳になりません。出す以上は消費者の目線でものづくりをすべきです。ちなみに私はiPhoneは使っていませんが(笑)

NEXUS 6P に関してはこれから、という感じを受けます。端末の作りはシャープよりは良いですが、iPhoneには届きません(笑)

また、使っていて絶対に受け入れられない部分があります。

液晶の輝度調整部分

暗がりでは暗過ぎて見えづらさ極まりない。手動で明るくしろ、とかそういった問題ではありません。ここらへん、全然ヘタですねファーウェイ。SONY見習ってください。海外製の作りの粗さを感じます。こういったところは日本企業の方が作りがうまい気がします。

アップデートで良くなっていく余地のあるNEXUSはある意味寄り添っていく、育っていく端末なのかもしれませんね。カスタマイズされまくった日本のスマホはすでにガラケーの時と同じような状況になっていますよ。

ただ、MVNOのおかげでSIMフリー端末が増えてきているのは選択肢としては良い事だと思っています。談合3キャリアに風穴を開けてほしいものですが・・・MVNOといってもdocomo回線だったり、au回線だったりするので、基本は手のひらで踊らされている感アリアリなんですけどね・・・

海外のぶっとんだキャリアがローミング定額などを日本で展開して、今の価格帯に攻め込んでくれると私は面白いのになぁとか思うのですが、なかなか難しい話ではあると思います。