読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NOKIA N95

NOKIA N95 です。

SoftbankからX02NKとして2008年に発売された端末ですね。

N82にしようかとも思ったのですが、N82は一度使ったことがあるので、折角なら違う端末にしようとおもい、こちらをチョイスしてみました。

Symbian OS は微妙に使いやすく、微妙に使いづらいというのが私の感覚です。がちがちのガラケーよりは圧倒的に扱いやすいのですが、メモリ不足など細かな点で作りが荒っぽく、自分でカスタマイズしていかないと普通の状態では使いづらい、という意見の方が先に立ってしまいます。

androidiOSが有る今となっては比較にならないくらい使いづらいのですけど、それでも当時はwindows mobileよりは使いやすかったのではないでしょうか。NOKIAフォーラムも沢山ありましたしね。

昔はallfiler化とかしてたのに、全く忘れてしまっていましたよ(笑)

リハビリがいりますねぇ・・・

さて、N95ですけど、テンキ―がスライドするのに合わせ、サウンド再生などのキーもスライドして出てきます。上下にスライドする感覚ですね。
メモリ不足は相変わらずで、すぐブラウザは見れなくなりますね。
しかし今の端末には無い、面白味がこの端末には含まれています。

ボディは安っぽく(N82よりはましかな)スライドの機構もつめが甘かったりと何かと問題の多い端末でも有ると思いますけど、しばらく触ってみて、ああ、やっぱり面白いんだな、と再確認した次第です。

当時はカールツァイスレンズレンズ500画素といえば、ハイスペックなカメラだったのですが、私の持つZ1fは2030万画素・・・さすがにこれだけ差が出ると画質に如実に出ますね。

テンキ―付き携帯が欲しかったので、しばらくはこれで遊んでみようかと思います。