読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記憶と交わる現在(いま)の夢

日々の雑事

様々なことがいっぺんに向かってくる事ってありませんか?

今日と明日とに分けてくれればいいのに・・・
そんな風に思う事、結構あります。

今はまさにそんな時。

がむしゃらに向かった2年半前。状況は振り出しに戻りました。
でも、それは部分的に振り出しに戻ったのであって、全く振り出しに戻ったわけではありません。

一つ宝物が出来ました。

その少し前にも一つ宝物が出来ました。

2年半前はただがむしゃらに進んだだけの同じ道。
今回は2つの宝物を携えて進みます。

小さな花が話しかけてきます。
何を話しているのかわかりません。でも、なんとなく聞き取れる感じがします。
花は言います。大丈夫だよって。
何が大丈夫なのか、自分では全く自覚がありません。

でも、

自分の中で、状況を整理して、少しずつ踏み出そうとしています。
同じ道なのに未開の道を歩いている感じが、そのうち消えた時、

今までとは全然違った景色を見る事ができるでしょうか。

いつしか涙が溢れ、それは記憶と交わる現在(いま)の夢を映し出します。

笑顔をくれたあの時を、今のこの詩(うた)に変えて。