読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宝塚 月組 アルセーヌルパン

その他

さてさて、産まれて初めてタカラヅカなるものを見てきました。

月組主演のミュージカル、アルセーヌルパンを見てまいりました、主演は月組TOPの龍真咲さん。

今までミュージカルを生で見に行ったことも無かったのでかなり新鮮に映りました。また、宝塚の方々の巧いこと。
勿論修練に修練を重ねて今の位置にいるのでしょうけど、観るものを惹きつけるその男役たるや、ジャニーズも真っ青の実に堂々とした主役ぶり。感激いたしました。いや、正直めっちゃかっこいいです。龍真咲さん。

ミュージカルは、アルセーヌルパンの「ルパン、最後の恋」。モーリス・ルブランの没後70年(2012年)に発表された遺作をミュージカルにしたものです。初めての舞台化なんですね。
今までのルパンの物語からは少し違った角度で捉えた作品の様な気がします。あ、間違っても五右衛門や次元は出てきません(笑)

ルパンが終わり、休憩を挟んで演出されたダンシングショー「Fantastic Energy!」これがまた、激しくダンサブルな演出で、最初から最後までこちらを飽きさせません。
最後の階段を下りてきつつ、大きな羽をつけた光景はこれぞまさしくタカラヅカ!でした。

やはり演劇は生で見るに限ります。舞台の興奮や雰囲気、一体感などはその場に居ないと味わえないものですから。

劇団四季も見たことが無いので、機会を見つけて行ってみたいと思います。

良いものを見せていただきました。宝塚歌劇団に所属の皆さま、そして今回の月組の皆さま、ありがとうございました。