読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

htc one x

ご存じの方もいらっしゃると思うのですが、4月頭にフランスのほうへいっておりました。

パリに集中に滞在したのですが、まあ、そのお話はまた時間のある時にさせていただきたいと思います。

今日はそのパリで仕入れてきたhtc one xのお話をしたいと思います。

大きな携帯を買ったのはほんとに久しぶりではないでしょうか、昨年は全くそういった動きの出来ない状況で生活していましたから、自分でも少し感慨深い感があります。やはり最新鋭のスマホをいじるという醍醐味は何物にも替え難いものがあります(^_^;)

パリでは一応動作確認だけして、本格稼働は日本に戻ってから行いました、OrangeのSIMで動くことも確認はしたのですけどね(^_^;)プリペイトSIMは100Mで500円前後、SIMのみだと1000円前後で購入可能です。

外観は今までの文鎮的な重さから考えられない軽さ、かつ安っぽくない塗装といった感じでしょうか。好感触だと思います。個人的には重い携帯好きなんですが・・・(笑)
ともかく圧倒的な速さ、これはDesireHDから考えると相当の速さだといわねばならないでしょう、さすがにクアッドコアだけの事はあります。あとカメラ性能の大幅向上。画質もさることながら、起動、連続撮影などかなりな部分でチューンアップされており、ストレスを感じる事はありません。

ただ、様々なものがICSに対応していないのでしょうか、アプリがカクつく場面もしばしばあり、ここはスペックを活かしきれてないなと感じました。
あと、処理速度も速いのですが、さらに早いバッテリーの消費(+_+)

バンバン減っていき、朝から会社に行く2時間くらいで既に30%まで減っていました。これはなんでも減りすぎなので、調べてみるとどうもプログラム的にバグがあるようで、電源管理ができていないようなのです。
公式の更新がいつくるかわからず、このままでは全く使い物にならない為、公式アンロックを認めたhtcのサイトを使いrootを取ることとしました。

かなり簡単にrootが取れました、今までのダウングレードとか何だったんでしょうね^^;

android revolution HD にして、まずは電源管理を修正(既にプログラムに入っているようです)そして中華フォントを修正、滑らかなフォントになりました。
また、電源に関しては確かに持つようになりましたが、感覚的には1200mahくらいの端末を使っている感じでしょうか。一日は持ちません。

純正のカバーを購入し使っていますがちゃっちぃw新しいの買わないと・・・

ようやく色々アプリの移行も終わったので、詳細はまた後日ということで。