読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガンダムSEED

ガンダム

ファーストガンダムへの回帰、というのが主旨らしいです。
先に気持ちだけ述べると、やはりというか、別にガンダムでなくても良いなぁというのが気持ちです。ロボットアニメとしては良くできています。ただ、物語としてはクローズアップしたい部分とそうでない部分とがミスマッチというか、部分的な視野になっており、全てが集約された物語になっていない印象を受けました。作者は地球軍、ザフト両軍の視角から・・・的な事を書いていますが、最後のシンアスカに関しては明らかに敗軍の将的な扱いで、シャアやハマーン的な扱いになっていません。またアスランザラに関しては、最後にルナマリア、シンアスカは討ち果たすものの、キラヤマトに関しては常に劣勢に回されており、ライバルというにはかなり差があったと思われます、まあ、キラヤマトがスーパーコーディネイターである設定なので、しょうがないかもしれないのですが・・・

ただ、アスランザラ、嫌いでないです、能力を持ちながら不器用に心のはざまを漂う、使い方さえわかれば最強になれるのに、つじつまの合っていない心に邪魔をされて、常に迷っているその姿がね。
キラヤマトに関しては多くを語ることもないかと思うのですが、平均能力がバランス良く高い、というイメージでしょうか。フレイを抱いてしまってるのだけが全てをマイナスにしていますが、まあ、若気のいたりという言葉でまとめてしまえる範疇かとも思います。

続きを延々と見たい、と思わせる演出にしているのはそれっぽくしてあるので、一気にSEEDからディスティニーまで見終わりました。
ただ、なんというか、もう一度見たい、とはあまり思わないのも事実・・・なんででしょうね。

ヤキンドゥーエ戦も、ラウルクルーゼもなんかうすっぺらく映るのですよ。コーディネイターとナチュラルという設定はいい、わかりやすいですが、遺伝子工学を描くには少し薄かったかなとは思いますが・・・もう少し深い設定にして、人類の革新に迫ってもよかったとは思います。生体兵器はナチュラルのほうが進んでいる、というのも妙な設定な気がしますが・・・

キラヤマトの能力に届かなくとも、その考えはコーディネイター側にもあったと思うんですが、そこはそういう設定にしたかったんでしょうね。あらゆるものを超越した存在にしてしまうと物語としては立ち行かなくなる。いわゆるニュータイプだらけの世の中になるのでしょうけど、それこそがシャアが臨んだ世界、ラウルクルーゼは間逆の発想ですね。同じ仮面でも考え方はシャアの方が人間的矛盾を前面に押し出していてやはり人間臭いのですよ。戦いとは人間臭くないと戦いではない。私はそう思います。

ディスティニーになってからの主人公、シンアスカ、まったく共感が持てません。居なくてもいいようなキャラですね。セカンドシーズンということもあり、主人公を変えたかったのでしょうけど、インパルスの能力を超越しフリーダムを倒す、というのもなんかキャラと合って無い感じ、私はこっちはジェリドメサ的に女性に助けられながら戦場でいつも負けるようなキャラで良かったと思います。

キャラ的にはいろいろ書きましたが、モビルスーツも最初はこだわりたかったのかな、と思ったのですが、後から出るわ出るわグフやザクや極めつけはドム、ジェットストリームアタック(笑)しかもタイムボカンシリーズのドロンジョ様的なキャラwあとはカガリが受領した暁、どうみても百式(笑)響きも同じだし・・・あげく百式より光り過ぎ、中尊寺金色堂ばりに光ってましたねw
もう少しどうにかならなかったのかなぁと思います。ネタ切れ?
フリーダムやジャスティスに関してもアスランやキラに渡すその財力はどこから来てるのか、ラクスクライン?一年戦争を最後まで同じガンダムで戦い抜いたアムロとは全く違うのですよ。ZのカミーユやZZのガンダムチームのように、相手にモビルスーツの性能で凌駕されても能力で跳ね返す、というシチュエーションが無い。あ、キラヤマトはセイバーを粉々にしましたねw
出来ればストライクフリーダムではなく、そのままフリーダムで最後まで戦ってほしかった、インパルスごときに後れを取ってはいけませんよ。
キャラの生い立ちや戦いに行きつく過程において、シンアスカの心情は読み取れます、ですが、そこはキラヤマトに向けるべくではなく、自分の心に向けて行く描写が欲しかったなと思います。

どうしてもファーストが比較になり、シャアやハマーンカミーユアムロなど物語やキャラ的にも均整のとれた原作があるために辛口トークになるのはしょうがないのかなぁと思い、最後まで見届けました。終わり方もなんか変ねw
結局ナチュラルとコーディネイターがどうなったのか、地球軍とザフトがどうなったのか、一つの言葉で示すべきでした。終戦とか共和国制に移行とか・・・オーブが受け入れ先となり、異民族国家が確立されていったとか・・・続編で出してる、とかそういうのではなく、物語は起承転結でなければなりません。後から出してるのを見てください、では物語として私は完結したとは言えません。

戦いだけで終わるロボットアニメに映ったから別にガンダムでなくてもいい、と思ったのかもしれませんね。

SEED好きな方には辛口になるかも知れませんが、あくまで個人的感想なのでご容赦を。

ルナマリアが好きでしたw