読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iphone騒動

iphone4が発売され、様々なところで様々な声が聞こえてきます。

私も予約しましたが現段階でまだ手元に来ていません、そういった方も多いかと思います。

欲しい物を買う、それは消費者喚起になりよい事と思いますが、iphone4が本当に必要な人がどれほどいるのでしょうか?

オークションなどで破格に取引されていたりしますよね、お金に換算されると今の価値はその程度らしいです。
この価格で今提供されてる方々はいらないんですよね。

物の流れはこういってできていることは十分承知しています。
話題があるからこのように動く。

当たり前の話ですが、私の中ではどうも少し割り切れない。

その物にどのような価値観を生み出すかは人それぞれです、それを他人が強制することはできないでしょう。ですが、気持ちを表現することぐらいはあっても良いかと思います。

appleの持っていきかた、やり方に共感できない部分が私の中でかなり増えています。また、それに追随しないといけない今の市場の流れもどうも納得がいきません。
魔法のアイテム、そうかもしれませんがすべてにおいて共感できるものではありません。

ですが、知るためには使わないといけない、私は持ってない、けど批判します、ではその言葉そのものに全くの根拠がない。
twitterでもそうなんですけど1000人にフォローされたら自分も1000人フォローしておかないと意味がないと思うのですよ、よくフォロワーさんのみが多い方いるのですけど自分から絡みにいくことで相手が何を思っているのかを知るための良いツールだと私は思っていますので。これも個人個人の裁量の部分です。とある方は呟きの場なので返す必要はないと言っておられました、それもその人の価値観ですが私とは相いれないですね。

電波が弱かろうが、黄色い液晶だろうがiphoneiphoneです。Applestoreに持っていっても現段階では交換には応じない、と泣き寝入りして戻ってる方もいらっしゃるようです。

これが企業体質でしょうか。トヨタが強烈にリコールで揺れている時に売れているappleがこの姿勢で許されるのでしょうか?

勝てば官軍、負ければ賊軍。

秘匿主義を批判はしません。ですが、誠意ある対応を行うことが今後の企業の在り方だと私は思ってます。

電波に関してはアップデートしたようですね。