読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごぶさたになっちゃいました

なんだか、最近ちょっと気持ちが乗りきらない部分がありまして、更新が途絶えてしまっていました・・・たいして誰も見てないとは思うのですが・・・

そんな中、docomoの一発目の無駄遣いをご連絡します

自分なりには少し間が開いたのもあったので、面白い端末を探してゲットしみてみました。


L705IX

LGが開発した、スライド型携帯です。705シリーズなので廉価版となりますね。
なんといっても、表面と裏面を覆う金属製の出来栄え・・・と言いたいのですがこの機種致命的な欠点が存在します。

電波の掴みが異様なほどに悪い。

これでは、電話機とは言えません。そのレベル位に電波状況が悪いです。
F-01Bで普通に入るところも圏外。ビルの谷間圏外、docomoはつながるはずの地下鉄でも圏外。これはダメです。機能以前の問題です。

もちろん外では入りますが、微妙な場所はほぼ圏外というかなりの徹底ぶり・・・
端末を覆う金属部分が邪魔をしているのかどうなのかは定かではありませんが、これはかなりひどいです。

また、端末の中間を形成するプラ部分が異様に安っぽい。ストラップはつなぎ目に位置するため常に食い込みます。また、シートキーですので、押しづらさ倍増。特に※キーの押しづらさは異様です。

また、今では珍しくないのですが、当時としてはFOMAハイスピードに唯一対応した機種でした。しかし、この画像表示の遅さはなんですか・・・ほんとにハイスピードなのか、と思うほど遅いです。

また、裏ぶたのしつけがうまくいってないのか握るとペコペコ音がします。かみ合わせがよくないようです。

真ん中のジョグダイアルキーのようなものがまた使い勝手が悪い、ソニーのジョグダイアルとは似て非なるものです。回転おそっ。

スタイルがいいだけに、かなりな部分で勿体ない事をしている端末だと感じました。
荷詰めが甘い、とかそんなレベルではないです。もっと勉強してきてください、レベルです。

これを持つ意義はスタイルな部分だけですね、それ以上は何も望めない機種です。

ちょっと辛口になりましたが、そのレベルの端末と言わざるを得ないでしょうね。