読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

twitterしてみた

年末にiphone3GSを購入して、ようやくアプリなどが充実してきましたので、Twitterアプリを導入してみました
選んだアプリはtwitbird proというもの、沢山あるからどれがいいのかとか全然解らなかったんですけど、600円は高いし、無料だと広告とか入るしとかで丁度中間の価格のものにしてみました

みなさん様々な場所でつぶやいているんだなぁというのがよくわかるのがご近所ツイートという機能。自分の現在地から近隣のつぶやいている人々を探す機能で、googleMAPからレーダーのような感覚で周囲を探してくれます
この機能はかなり面白いかなぁと思います。自分の場所がわかってしまうという部分もありますが・・・(笑)

しかし・・・誰もフォローがない状態だとまさに独り言・・・テレビに向かって思わずしゃべってしまっているような感覚です。
コミュニティともとれますし、ブログのような一方通行のような感覚もします。
部屋があるわけではないので、SNSとは少し違う気もしますが、やってみてあぁこんな感じなんだなぁと思いました

鳩山首相もつぶやいてらしゃるようで、かなりの方々がフォローされています。民意がどこまで首相に反映するかわかりませんが、試みとしてはアリかなぁとは思いますが、政策を見誤らないようにはしてほしいですね。所詮はネット、顔が見えない以上、言いたいこと言う人もいますからね・・・

でも、これって友達とか作るのに役立つのかなぁ・・・そんなシステムではないような気もしますし、仲良くなればなったで恋愛に発展されてる方もいらっしゃるようです。
とりわけ私の周りではこの手のサービスは浸透しづらいですねぇ・・・パソコン嫌いな人、携帯嫌いな人が私の周りには多すぎます。携帯も部品が折れてるにもかかわらずまだ使用してる人もいますからね・・・機種変しようよ・・・

誰かフォロー入れてくれると面白くなるのですが、いかんせん完全につぶやき状態で正直面白くない・・・

iphone3GSに関してはやはりというかバッテリーが全然アウトです。ただ、自分の使い方を見ていて思ったのですが、iphone自体を触りすぎですね。これではバッテリーもたなくなると思いました。appleiphoneのバッテリー容量を公表してませんけど、考察をみると1500mah前後だと推測されます。数値だけでみるとこの手のスマートフォンとしては標準なんですよね。これは明らかにガラケーでは無いので、これだけ頻繁にアプリやらなんやら触ってるとそりゃバッテリーもたないだろうなぁと思いましたよ・・・
アプリに関してはほんとに何でも色々あるなぁと感心させられました。本体で出来ない事はアプリが大抵こなしてくれます。お財布やらワンセグやらはありませんが、それ以上の魅力ある端末なのは改めて感じた部分です。iphoneをみなが物差しにするのは解らなくもないですね。これだけ立派なUIだとなかなか太刀打ちできないと思います。googleNexus Oneも話題ですが、iphoneのような革新的なものではないとの意見が出ています。確かに見た目iphoneだものなぁ・・・やはり先駆者はすごいなぁと思いますね。

日本の携帯はどこへ向かうのでしょうか。