読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

F-01B続き

使い始めて半月たちました

防水・防塵なんですが、端末の強度が脆いというか煮詰めが甘いです。ヒンジ部分は噛み合わない微妙な音がする上に、噛み合わせがズレていたりします。
このズレに関してはF-01Bはみな同じようで、ショップで在庫を確認させていただきましたが、みなヒンジに隙間があり微妙にズレていました。諦めないといけないみたいですね。
噛み合わせ悪いとそこから埃入るんじゃないかな、とか考えたりしますね

液晶の黄ばみですが、特定の条件下でやたらと黄ばむ瞬間があります。バックライトが自動で切り替わる瞬間にやたらと黄色い時があります。まあ、私はまったく気になりません。常時、黄色いなんてあるわけないですし、大騒ぎすることではないですよ。

バッテリーなんですが、やたらと減るのが早く感じます。個人差かもしれませんが1日保ちません。いじりすぎかもしれませんね
コピペに関してはauのほうが優れていますね。履歴を10個残せるのは親切設計と言わねばならないでしょう。docomoはパソコンと同じ、一回きりのコピペです。

あとは電波のつかみ具合なんですが、都市部ではauに軍配です。電車に乗りながらの電波のつかみ具合は明らかにauの方が勝っています。それともF-01Bが掴みが悪いかもしれませんね。ここらも個人差でしょうか。FOMAは電波に関しては、問題ないと踏んでいたのですがまだまだ不安あり、だと見受けました。

microSDHCへの連携が弱いです。この部分に関しては全キャリアでSHARPに勝る国内メーカーはありません。あくまで補助的な動きではなく、本体の一部的な対応をしていくべきでしょう。脳みそをシフトさせてほしいですね、この段階ですでにガラケーです。
海外でこれでは売れません。N82は本体メモリを極力使わせないように外部メモリにシステム枠を形成させるほどです。
ノキアもすぐメモリ一杯で止まってましたからね、N82は劇的に変化しています。

もっさり感ですが、F-01Aがあまりにもサクサクだったため、これをもっさりと表現するには早計です。他からしてもキビキビ動いているほうだと私は認識しています。これも個人差ですね。

タッチに関して、文字の認識のレベルの高さに驚きました。かなり荒っぽく書いても漢字をしっかり認識します。一部書き込みのあった、線を書いてメニューに戻るというのも再現できません。個体差だと思われます。写真に書き込みして添付はハマる機能かと思いますね。小さなデコメ素材も貼り付け出来ますから、使い方はかなり幅があり、面白いです。

オートGPSという新機能ですが、バッテリー消費が早すぎて使いもんになりません。夕方には電源落ちました。機能盛り込むのは良いのですが、端末止まれば意味がありません。再考の余地があると思います。

とりあえずこんなところで

また、続き書きますね