読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4位;;

先月の契約者数が発表されました。

SoftBankが辛うじて首位を守り、26ヶ月純増トップです。
夏モデルの評判も悪くないようですが、SHARP端末ばかりなのが気になります。
docomoがかなりな追い上げを見せて、SoftBankに肉迫しています。夏モデルが堅調に推移しているようですね、iモード問題はまだ解決してないみたいですが、端末に大きな影響を与えなかったみたいですね
3位は9万超えの新興イーモバイル、データ通信が堅調ですね、首都圏で順調に獲得数を増やしているようです。

で・・・
4位が最近すっかりBクラスが定着しているauでございます

夏モデルもあまり貢献していないようで、なにより目玉だったソーラーフォンSH002がはっきりいってコケました。
これはちょっと後出しジャンケンSoftBankにやられそうな感じですね。
まずはソーラー部分の強度、すぐ傷が入るようで、一番重要なコーティング部分が駄目、次に端末そのものの性能、内容的には昨年モデルレベルです。それにKCP+のもっさり感は残したままですので、これはいけません。
致命的なのはバッテリーの持ち、最低レベルです。肝心のソーラーは梅雨に入り発揮出来ていません。悪条件も重なりました。

biblioに関してはマニア向けになるので、好きな人しか買わない端末、ましてや左手で操作出来ない段階でかなり厳しいかもですね。

Sportio water beatは全面タッチが好き嫌い別れた形です、あれって操作出来ない人には全く操作出来ないものですから、賛否両論ですね、私は嫌いではないですが、買おうとは思わないです。

現保有のT002はこれまた人気ありません、実は今回発売されたKCP+搭載機種としては動作が一番安定し、かつ、防水、GSM、microSDHC対応、と、とりあえずは進化を見せてるんですが、いかんせん、他メーカーではすでに当たり前な機能ばかりで目立ちません、コーティング加工の裏側にSoftBankのmirumo934SHのような背面液晶やキーイルミなど、もっとプレミア感を出して今までと違うアプローチをしてもよかったと思うんですが

G'zに至っては、かなり酷評が目立つ通り、W62CAの焼き増しです。目立った進化も特にありません。今回のラインナップに居なくてもいい感じです。KCP+はさすがに多少もっさりじゃなくなったみたいですけどね

密かに人気なのが、K002です。KCPなだけに、動きも軽快ですし、スリムで機能はそれなりにそろっています。薄型が少ないauにおいては必要な商品かなと思います。

こうして見るとやはりヒットがないんですよね
何かが足りない、後一息、みたいな端末ばかりな感じがしますよね。今回のT002に関しても内蔵データ500MでBluetooth配備なら、買い替え需要はかなり促せたと思うんですよ、このレベルで大丈夫、ではなくて、消費者の立場にたった商品作りをしっかり行っているか、疑問を感じました。

最初にラインナップを見たときは今回はいけると思ったんですけど細かい所を見直すと端末の粗が目立ちますよね

長い時間使うものでしょうから、妥協して買うくらいなら、考えたほうがいいですよね

ですが、T002はそれなりに使いやすいですよ

早速コンクリートに端末落としましたけどね