読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 破

見てきました。

ネタバレにならないように話しますが、あれ、こんなアニメだったかな、というのが正直な感想です

そこかしこに昔の名残を感じるのですが、既に別物と化してましたね

そもそも新世紀エヴァンゲリオンが放送されてたのが、いまから14年くらい前になるのでしょうか。この手のロボット物はブームが去るとそのまま消えていくのでしょうけど、そこにエヴァの偉大さを感じます。(現に当時同じように盛り上がった機動戦艦ナデシコは見事に消えていると思われます。)SFは消えるのが多いです。

劇場で思ったのはカップルの多さ、あれ、こんなアニメだったかな、と思わせた一因です。私が学生の頃に見に行ったときは今で言うアキバ系が多かったように思われましたが、時代は流れているのでしょうか。

最近のヱヴァンゲリヲンを知る人は、パチスロの影響とも聞き及びます。
最後に私の見た、感想だけ付け加えさせていただくと、

死海文書や生命の樹などの物語的要素は影を潜め、生きていること、それの素晴らしさ、生きていくための未来、的なものに話がシフトしているように見えました。
それが悪いといっているわけではありません、ですが、それ、自体は他のアニメがすでにやっていることです。ですので、ヱヴァンゲリヲンにはそこの部分とは一線を画して欲しかったのですけどね。

賛否両論色々あると思いますけど、私の意見はこんな感じ、ということで

注・ヱヴァとエヴァの違いは現在と過去の境目を示しています。