読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阪神なんば線

たぶん関西では久しぶりに大型な路線開通ではないでしょうか?

神戸三ノ宮と大阪のなんばを結ぶ阪神電車が本日開通します

三ノ宮からなんばまで快速急行で所要時間38分、まあ早いほうかと思います、料金も400円とJRで三ノ宮から大阪まで390円ということを考えるとそこは私鉄、やっぱり安いですかね。

それに合わせるかのようになんばパークスでは本日より3日間パークスカードのポイントが10倍になる売出しを行うようですね。

どこも景気の良くない話ですので、こういったイベントは見逃さないですよね

線路は開拓の礎です、昔日本が満州を占領したときも満州鉄道を即座に建設しました、また、戦争が敗戦となり、ソビエトが攻め込んできた場所で捕虜にされた方々が従事した仕事はシベリア鉄道の建設でした。

鉄道はそれがイギリスで発明されてから、世界の人々をつなぐひとつの架け橋となってきました。そんな中、先日ブルートレインが廃止となりました。
新幹線、飛行機などどんどん技術革新が行われる中で存在意義が失われていった結果の廃止です。名残惜しいのはありますが、財政も切迫しているのでしょう。

今回の阪神なんば線がその地域で働く人たちにとっての夢をつなぐ架け橋になればよいですね