読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高性能の彼方に・・・・

最近携帯を購入していないので、何か無いかなと思い、全然手を出していないauの携帯をひとつ選んでみました。

東芝W55T、出た当初はauの中で最薄を誇っていた端末です。

私の携帯ライフを振り返るとものの見事に使っていない機能が「felica」「ワンセグ」なんですよね
で、GPSはたまに使っているようなんですよ。これに関しては現在はN82の完璧なサポートがありますので問題は解決しているということで・・・

W55Tなんですが、まあ、評価の悪いこと
シートキーが押しづらいとか変換が賢くないとか・・・

けっこう酷評が多いのですけど、それなりに悪くないと思いますよ。シートキーは押しづらい、のではなくてどこを押したらいいかわからなくなる、の表現が正しいかと思います。これに関しては賛同しますね。あと、鏡面仕上げによる指紋、これはですが解りきっていたことなので取り上げません。

W61CAから切り替えてみたのですけど、違和感はそんなにありません。メール打ちながら辞スパを字引できたり、電話帳登録番号もW61CAより1番号増えていたりとラッキーな部分もありました。画面が少し小さいのがマイナスといえばマイナスでしょうかあとは、微妙に液晶の粗が見えますね。
表面のステンレス仕上げに一番興味を持ちました。最近表面に金属を使うメーカーも増えましたが、まだまだ粗削り感は否めませんね。W55Tも例外ではないようです。

はっきりいって今のauの端末にN82のような端末依存のパワーは期待できません。auショップで現行の最新機種H001などを触ってきましたが、部分的に処理能力が上がっているものの、やはりかなりもたつく場面があります、これを触った後でW55T触ると速く感じますよKCP+はまだ時間かかりそうですね。

結局自分がその端末で何をしたいか、によると思うのですよ。色々携帯触ってきましたが、その部分に気がつくのにかなりかかった気がします。W55Tはしばらく使ってみようと思います。

問題はN82ですね、壊れたら取り返しがつきませんし、あのような端末は今、日本メーカーでは作れません。もちろん大事に使うつもりでいますが、もしもの場合の事を考えておかねばならないのでしょうね。