読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書の秋w

特に何を読んでるわけでもないのですがw

最近本で続けて読んでいるのは、惰性となっているグインサーガくらいなものです。
作者がガンにやられ、末期的になっているようです。治療を続けながら執筆活動を続けているようですが、未完で終わる可能性も示唆しています。

(はやくリンダと結婚して豹頭王の花嫁書いちゃいなさい)

グインサーガファンタジー小説でその中の主人公、グインというとどんな敵でも、困難でも乗り越え天は10物を与えた最強無比の英雄です。
それが最近はなんだか、病弱wです。作者の今の心情がもろに執筆に影響しています。隠せていません。まあ、しょうがないとは思うのですけどね。

どんな場面でもそうですが、心に痛みがあるとそれは微妙に行動に出てきます。
モロにそれを出そうとしている場合は違いますけどね。

気がつく人は気づくのでしょうけど、なかなかそこまで人は物事を見抜けません。

深く考えなくてもいいと他人が思っても当人にとっては死をも賭する悩みかもしれませんよね。

人の心は移ろい易く脆いものです。固い決心をどこまで貫けるか、自分でも自信は無いですね・・・

少し、思うところあってギルドを離脱します。しばらく流れてみようかと思いますが、BBSにも記載したとおり、掲示板は自由に使っていただいてかまいません。
みなさんにとって少しでも書き込みが潤うのでしたら、いいのですがあんまり書き込みは無いようですね^^;
ギルドの問題、内容などとやかく私が言うことでもないでしょうが、ともかくみんなで仲良くできればそれが最高だと思います。

ROの創世記に感じたアンソロコミックのような、触れ合いのあるMMORPGからはそうとうかけ離れてしまった感がありますが、まだ、それを思い出せる人も少数ですがいらっしゃると思います。
私は社会人になるときに学生の頃に感じた想いを決して忘れてはいけないと思いながら今日まで生きてきました。ですが、世の中が変わり、自分もその波の中生きているということは最近は特に思い知らされます。
知り合いは結婚し、子供を作り、行動も発言も落着き、親になっています。
でも、なんだかそれも違うような気がしてならないのですよね・・・
そのものを否定するわけではありません。ですが、なんか自分とは歯車が違う気がしてならないんですよ。

まあ、徒然と書いてみました、相変わらずの独り言です。