読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KDDIの反撃?

いよいよというか遅すぎたというかKDDIがようやくスマートフォン事業に乗り出します。

来年の春モデルとして発売元HTCで供給を始めるようです。HTCと言えばソフトバンクイーモバイルDoCoMoに端末を供給しており、最近では日本でも顔なじみなメーカーとなってきている台湾資本の会社です。

しかし、セキュリティガチガチのauでスマートフォンは私は難しいと思うのですよね。
それなりの仕様にはしてくると思いますが、今のau全てのサービスには対応出来ないでしょうし、ウィンドウズメディアプレイヤーだけあればLISMOなんて全くの無意味です。LISMOしか使えないからみんな使っているだけで、X02HTに積み込まれた独自のプレーヤーのほうがよっぽど使い勝手いいんですよね。

開発しているのはわかりますが、限定にしてしまうのもどうかと思うのですよ。auの庭で、とかいってますけど、今は鎖国のできた時代とは違うんです、他社のがサービス良ければ簡単に移られてしまいます。

本当に企業の総合力が問われてると思うのですよ。au端末にはすでに古臭さが出ています。システム的に悪いと言うわけではありません。単純にmicroSDHCが使えない、とか、ハイスピード3Gじゃないとかね。かゆい所に手が届かなくなってきてるのですよ。
あと決定的なのが、端末が安っぽいです。コスト削減はわかりますが、何度もここで書いている通り、2年使わせるんですから、この端末は普通に使って2年保つのか検証しなきゃダメです。

長くしっかり使わせたいなら、あらゆる世界レベルのサービスに対応し、かつ日本で育ったサービスをしっかりとその端末に載せて世に送り出す努力を怠ってはいけませんよ。

私もたまにつかう韓国メーカーSamsungからOMNIAというiphoneを彷彿とさせる端末が登場します。今までのSamsung端末はニコニコ動画をほりこんで動画見るとカクカクなんですよね。
最新のCPU使ってるらしいので、期待したいところなんですが、すごいなと感心したのは、この端末を日本仕様にカスタマイズしてワンセグも載せてくるらしいんですよね。いままでこんなメーカー無いですよ、日本市場を真剣に開拓しようとするSamsungの姿勢が伺えます。

うかうかしていると市場を奪われてしまいますよ。