読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

災害

最近、突発的な災害が多い気がします。
今日も鉄砲水のような雨により、東京で下水作業をされていた方々が流されました。先日は神戸でも同じように流されましたね。

温暖化とはよくいいますが、こういったところまで温暖化の波が押し寄せてるような気がしてなりません。

人間は自然と共存して生きてきましたが、近代化すると共に森林は伐採され、海は埋め立てられ、農作業中心であった仕事に関してもほとんどが会社員になっています。現在日本の自給率は40%以下とも言われています。

地球環境を破壊しているのは明白なのでしょうが、個人レベルでどこまで環境に取り組んでいけるのか未知数ですよね。

こないだサミットとかしていましたが、なんか懇親会みたいな感じでしたよ;;あれではほんとに地球レベルで改善しようとしてるのか疑わしくなります。
お互いの利害関係をぶつけ合う場、みたいに映りました。

そんな人類に自然はじわじわ攻めてきているのかも知れません、部分的にねこそぎえぐられる災害が非常に増えているからです。スマトラ津波とかね。

このままいけばいつか、人類は住む場所がどんどん少なくなり、みな自然に飲み込まれていくのかもしれませんね。

ノアの箱舟のように。