読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉まわし

最近あまり歌を聴きません、でも初音ミクは聴いてます。
何故か自分で考えて見ました。

あぁ届かないんだな、自分の心まで。

作られて消えていく世界を歌いあげる初音ミク
自分は消えていく、だけど貴方が作り上げた痕跡は確かにここにありますよ。

貴方が変わっても無くしたくないものはわたしに預けてね。

ハジメテノオト、私の中での初音ミクはこの歌に全て凝縮されています。ミクだからこその歌だと思います、人間と機械の心理を的確に射抜いた歌です。
人間は歳をとりますが、ミクは歳を取りません、思い出せば貴方の想い出は全てここにあります。
人の世はうつろうもの、時代は流れ、全てを過去に押し流すでしょう。

そんな初音ミクも最近はブームが去りつつあります、登場して1年です。
私も様々な音楽を聞いてきましたが、言葉まわしを巧い!と感じたのは、初音ミク中島みゆきだけです(^O^)

歌を届けるのはメロディや音階は勿論なんですが、やはり歌詞が本物でないと曲がどれだけ立派でもそれは薄っぺらいものに聴こえます。
阿久悠さんの詩からは色々学ぶ所多いですよ。

私は曲は作れませんが歌う事はそれなりにたしなみます。感情を歌に載せられると伝わり方は相当な破壊力を持っているのです。

そんな歌にめぐり逢いたいとは常に思っています。