読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒船だったか?

はてさて、iphoneが発売となりました。

各所の意見は様々ですが・・・やはりというかなんというか・・・・
携帯電話ではないですね。ipodの簡易電話バージョンといったところです。

普通の携帯電話としての使い勝手は正直最低ランクといわねばならないでしょう。ですが、その部分以外には日本の携帯電話では実現できないような様々な機能がてんこもりですので、判断が分かれるのでしょうね。

で、私自信としては・・・正直今の状況なら要らない感じです。

まずは、月額価格設定。高すぎです。音楽だけなら既存のipodでも十分だし、快適ささえもとめなければ、auのリスモでも十分耐えうるでしょう。その部分が要らないとなったときの月額7500超は高すぎます。
アップルに全てを握られており、使用料で転化するしかないのはわかるのですが、せっかく契約もらってもイメージ悪く解約されるのであれば、2年後のソフトバンクはやっていけないでしょう。せめて月額5000以下の設定にすべきでした。

バッテリーの消耗の激しさ、これはかなりレッドゾーンです。互換電池などがまったく使用できない上に、電池交換代が85ドル前後(日本円で1万円前後)となるのであれば、割りにあわなすぎます。しかも、大きなディスプレイに頻繁にタッチパネルを触るとなると、バックライトが常に点灯していることになり、必然的に電池は消耗します。丸一日持たないんじゃないかという勢いです。(実際持たないという声もすでにあります。)
USBなどで充電できるようさっそく販売されていましたが、常に充電を余儀なくされそうですね。

私のW61CAでフォローできる部分ばかりな上に、カメラの画質もかなり後塵を拝します。唯一は保存要領の多さ、これは太刀打ちできませんが、修正範囲内でもあります。

日本の携帯電話、引けをとっていませんよ^^iphoneは私の中では黒船にはならなかったようですね。
もちろん頻繁なアップデートにより、快適になっていくのでしょうが、機能的な部分は改善できない所もあります。

日本のメーカーにも十分巻き返しできる小波な感じです。
がんばって良い携帯を作ってくださいね。