読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インディジョーンズ

先日、インディジョーンズ、クリスタルスカルの王国を見てきました。

まあ、冒険活劇ものは好きですので、楽しんで見れたのですが・・・・

途中から話が読めたというか、見えたというか・・・^^;

クリスタルスカル自体がもともと世界の七不思議といわれた(現在では解明されています)水晶髑髏からきてることは間違いないですね。

また、これを作ったのは古代マヤとかアステカとかそんな時代。

ちょっと文献や資料を読めば簡単に出てくるのですが、古代マヤ人やナスカ人は宇宙から飛来した宇宙人を神とあがめ、彼らが宇宙に戻った後に再び彼らがここを訪れやすいように地上に絵を描きました。マチュピチュの遺跡も何故あんな山の上に都市を築いたのか容易に想像できます。また、七不思議の中に黄金のロケットというものもありますね。

これは、彼らが宇宙人を神と崇めていた、という仮説からきてる話に過ぎません。
古代マヤ語自体はほぼ死滅し、解読できるのはごく限られたものだけとなっています。クスコの人たちの民謡の中にはマヤ語が混じっているらしいのですけどね。

ナスカの地上絵も完璧に解明されたわけではありません。ここらへんはまだ時代のミステリーが残っていますね。
ですが、科学が発達し、昔はおおいなる謎であったものもほぼ解明されています、夢の無い話ですが、現実ですのでしょうがないですね。

いつの時代も人は黄金都市を目指すものなのでしょうね。

そんなわけでインディジョーンズはそんなお話です。
なんか微妙にX-FILE混じってるような気がしたのは私の気のせいではないはず・・・

でも、ハリソンフォード・・・歳とりましたね・・・もう活劇は厳しいな・・・