読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尼崎列車事故

丸3年がたとうとしています。
あの事故で107名の方が亡くなられました。あってはならない事故だと思います。
それのせいでしょうかJR京都線JR神戸線はやたらと列車に遅れが生じます。
主な原因はホームでの駆け込み乗車などなんですが、これに関しては乗客全ての意識の問題だと思うんですよね。
勿論、事故をおこしたJR西日本鉄道に最大の責があります。これはJRとして一生背負う未曽有の事故でしょう。
ただ、企業が守る部分にも限度があります。

例えばこないだ子供がエスカレーターで指を挟まれた事故、親がちゃんと手をひいてあげていたでしょうか?

後になって後悔しても基本的にはどうにもなりません。

最近は企業にもリスク管理が求められ、コンプライアンスが無視出来ないようになってきています。どんな事柄でも先を見越す行動を一人一人が自覚しなければ、守れるものも守れないでしょう。
責任は誰かが受け持ってくれるのではなく、結局は自分に跳ね返ってくる、厳しい話ですが、現実を見つめ、私自身もリスクを乗り越えていきたいと考えています。

尼崎列車事故で亡くなられた方々にご冥福をお祈りいたします。